毎朝5分で小顔効果!筋膜リリース|ライフオンプロダクツ株式会社|Life on Products, Inc.

LIFE

毎朝5分で小顔効果!筋膜リリース

自分の写真を見て、ぎょっとした経験はありませんか。

顔と首の境目が曖昧な横顔・・・。
昔に比べて、たるんだせいか面長になったような・・・

これらはアラフォー世代からそう感じる人が増えているようです。
輪郭の緩みやたるみは、老け顔の印象を作ってしまうことも。

緩みやたるみの原因は実は「筋膜」にあり、それをほぐす「筋膜リリース」をすると
改善されると最近話題になっています。

今回は筋膜リリースの基本についてご紹介します。
基本をやるだけで、輪郭がすっきりして小顔効果がありますよ!

【1.筋膜って何?】

筋膜とは、筋肉を包んでいる膜状の組織のこと。
本来は瑞々しく弾力がある組織ですが、年齢を重ねたり、
マスク生活で表情筋をあまり使わずに過ごすと、筋膜が筋肉や皮膚にくっついて
固まってしまうことに。
癒着した部分に老廃物が溜まってしまいます。
この老廃物を放置するとむくみになり、やがてたるみに変化します。

【2.小顔にはここが効く!】

顔の輪郭が緩んでいる、たるんでいる・・・。
これらの原因の多くが前述したようにむくみであったり、
筋膜の癒着で下方向に肌が引っ張られているため。
癒着がとれればこれらが解決し、輪郭がすっきりして小顔になります。
むくみと癒着を解消するために、筋膜リリースをする箇所は3ヶ所!
5分程度の揉みほぐしで効果があります。

【3.小顔になる筋膜リリースの方法】

筋膜リリースを行う箇所は以下の3点。
●鎖骨
●胸鎖乳突筋
●顎の下

顔の輪郭をすっきりさせるために、鎖骨や首をほぐすことも重要です。
まずこの2つを重点的にやりましょう。
押して痛みがある箇所は老廃物が溜まっているため、少し多めにやるのがおすすめです。
フェイスラインの変化がビフォア・アフターでわかるように、
片側だけまず行うとモチベが上がって◎。
顔を左右眺めて、たるみが気になる側からトライしてください。

1)鎖骨
正面を向き、鎖骨の上のくぼみに沿って人差し指と中指で10回程押したら
肩側に向かって移動していく。
鎖骨の始まりから指3本位の箇所はつまりやすいため、痛みがあれば重点的に。
終わったら鎖骨の下を骨に沿って同様に押す。

2)胸鎖乳突筋
この筋肉は顔を横に向けると浮き上がる、耳から鎖骨に走る筋肉のこと。
ここが凝っている人は、触ると骨の様に感じることも。
この筋肉の両側を耳から下へ向かって①と同様に押していく。

3)顎の下
顎を軽く上げ、下顎から耳にかけて骨に沿って押していく。
エラ周辺は老廃物が溜まっているケースが多いため重点的に。

1箇所終えるだけでフェイスラインがすっきりして、輪郭の角度が上がったと感じる方も多いはず。
むくみはすぐに効果が表れるため、やる気アップにも繋がります。
気になる方はぜひ今日から試してみてください。

この記事もチェック

この記事もチェック

PICK UP KEYWORD

注目のキーワード

CATEGORY

カテゴリ

この記事もチェック

この記事もチェック

OFFICIALstore